こんばんは、元芸人ライターの鯛(@tai__writer)です。

先日、無性にカレーが食べたくなったので、会社を早退して友人とこだわりカレーを作りました。

まあこだわりと言っても、スパイスからではなく市販のルーで作ったのですが。(だって面倒臭いし)
しかも僕の家にはフライパンしかないので、当初作る予定だったカレーから豚ひき肉カレーに変更しました。(全然こだわってない)

でも味はめちゃくちゃ美味しかったです。
カレー好きの友人からも「インドでチェーン展開できるレベルだぞ」と謎の太鼓判を押してもらいました。

ということで今回は、市販のルーで超簡単に作れる「豚ひき肉カレー」の作り方を紹介します。

一人暮らしの方でも簡単に美味しく作ることができるので、是非参考にしてみてください。

豚ひき肉カレーのレシピ

豚ひき肉カレーの材料や作り方を写真付きで詳しく解説します。

材料(5人前)/10品

・玉ねぎ 1/2個(24円)
Aニンニクチューブ 大さじ1(1円)
A生姜チューブ 大さじ1(1円)
B豚ひき肉 250g(208円)
Bトマトソース 1個(158円)
Bコンソメ 大さじ2(2円)
Bウスターソース 大さじ2(2円)
Cとろけるカレー 1/2袋(100円)
C水 400cc
・卵(お好みで) 1個(18円)
・白ご飯 適量
計514円(5人前)
※1人前に換算すると103円です
作り方
1.玉ねぎをみじん切りにする。

ちなみに、玉ねぎを切る時に鼻の穴を塞いでおくと目が痛くならないそうです。(友達に教えてもらった)
試しに鼻にティッシュを詰めてやってみたところ

目は痛くなりませんでしたが、「自炊中のバカ」みたいになったのであまりおすすめしません。

P.S.会社の上司に後日教えて貰ったのですが、玉ねぎを500Wのレンジで約30秒加熱すると目が痛くならないそうです。
何で先に教えてくれなかったんだろう…。

2.Aと1をフライパンに入れ、玉ねぎがきつね色に変わるまで炒める。

3.Bを入れて沸騰させる。

4.Cを入れて約15分煮込む。

煮込み中の僕。

ちなみに、女子ウケの良さそうな「血管が浮き出た写真」が撮れたのでツイッターにあげたのですが、


全然気付かれませんでした。

5.お皿に盛り付けたご飯の上にカレーをかけ、お好みで卵をトッピングすれば完成!

ポイント
玉ねぎがきつね色に変わるまで炒めることがポイントです。
きつね色の玉ねぎをカレーに使うことで、甘みと旨みをさらにアップさせることができます。

いざ実食!

では、完成した豚ひき肉カレーを食べてみたいと思います。

旨い!

めっちゃ旨い

こんな簡単に美味しい料理が作れるならリピしてしまいそう。

友達にも実食してもらいました。

「旨すぎてやばい。お前が作ったと思えないくらい旨い」
何か素直に嬉しい気分になれないけど、とりあえず「美味しい」って言ってくれて良かった。

自信を持っておすすめできるので、是非作ってみてください。

まとめ


市販のルーで超簡単に作れる豚ひき肉カレーをご紹介しました。
一人暮らしの方はもちろん、友人やお子さんのために作ることもおすすめします。
是非作ってみてください。
(NG写真の怖い目でお別れしましょう…。)

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
  1. ライザップの腹筋ベルト3Dシェイパーを使ってみたレビュー
  2. たった5分で自然な薄さに!男のすね毛処理ならバリカンが最もおすすめ
  3. 10分で爽やかイケメンに変身!眉毛を整えて顔バランスを理想値に近づける4ステップ
この記事を書いた人

24歳、元芸人のライター
腐っても鯛です

鯛のコラムの関連記事
激ウマレシピ
簡単・激安レシピ
ヘルシーレシピ
エンタメ
ボディメイク