こんにちは、脳筋ライターの鯛です。

僕は現在TOEICの勉強をしているのですが、英語が苦手なのでかなり苦戦しています。
特に、前置詞が全く理解できない。
atやinといった簡単な前置詞は理解できるけど、微妙なニュアンスの違いが本当に難しい…。

例えば、「上」を表す前置詞にはon・above・over・upがありますが、位置によって使い分けなければいけません。
意味分からん…上にいるなら上で良いやん…。

しかし、TOEIC600点を突破する為には、Part5の前置詞問題の正答率を向上させる必要があります。
そこで、難しい前置詞の用法を楽しく暗記する為に、僕の大好きな「猫」の画像に置き換えて勉強してみました。
すると、画像を見て一瞬でニュアンスの違いが理解できて、かなり暗記が捗りました!

今回は、TOEIC頻出の前置詞をピックアップし、猫の画像を使って意味や用法を紹介します。
「TOEIC600点を突破できない…」「前置詞の暗記が苦手…」という方は是非参考にしてください!

猫カフェ「ねこのおうち」にやってきた

住所
滋賀県大津市馬場2丁目11-15 平賀ビル2F
アクセス
JR琵琶湖線 膳所駅より徒歩3分
営業時間
水・木曜日 11:00~17:00
金~日曜日・祝日 11:00~18:00
※月・火曜日は定休日
料金
60分1000円(18歳以下の方は800円)
ホームページ
https://www.neconeko.org/

滋賀県大津市にある「保護猫カフェ ねこのおうち」にやってきました。
愛護センターから引き取ったり、飼えなくなった方から譲り受けた保護猫達がスタッフとして働いています。


どのにゃんこも可愛すぎる~!これなら苦手な前置詞も覚えられそう。

猫画像で学ぶ難しい前置詞の用法

それでは早速、難しい前置詞の用法を可愛い猫画像で学んでいきたいと思います。
また、画像だけでなく前置詞の例文やポイントをまとめてみたので是非参考にしてください。

①「近接関係」を表す前置詞


まずは、近接関係を表す前置詞「beside・by・near」の用法を紹介します。
近接関係を表す前置詞を見分けるポイントは、対象物との距離に注目することです。

意味 用法
beside 〜のそばに 真横にいる(最も近い)
by 〜のそばに そばにいる(近い)
near 〜の近くに 周辺にいる(近め)

1.beside(~のそばに):真横にいる状態(最も近い距離)


(例文)

The cat is sitting beside him.
(猫は彼のそばで座っている。)

There is a big tree beside my house.
(私の家の真横に大きな木があります。)

ポイント
besideは、「~のそばに」「~の真横に」を意味する前置詞で、基準となる対象のすぐ横にいる場合に使用します。
近接関係を表す前置詞の中で、最も近い距離を表す前置詞です。

2.by(~のそばに):前・横・斜め・後ろなどのそばにいる状態(近い距離)


(例文)

The kitty is lying down by her mother.
(子猫は母親のそばで寝転んでいる。)

My girlfriend stayed by my bed throughout the night.
(彼女は夜通し私のベッドのそばにいてくれた。)

ポイント
byは、「~のそばに」を意味する前置詞です。
besideは対象の真横にいる場合のみ使用しますが、byは前・横・斜め・後ろなど、漠然とした意味でそばにいる場合に使用します。

3.near(~の近くに):周辺にいる(近めの距離)


(例文)

There are a lot of cats near the desk.
(机の近くにたくさんの猫がいる。)

I live near Tokyo.
(私は東京の近くに住んでいる。)

ポイント
nearは、「~の近くに」と訳されることが一般的ですが、本来は「~から遠くない場所にいる」という意味です。
つまり、besideやbyのようにすぐそばにいるのではなく、広い意味で近くにいる状態を表す場合に使用します。

②「中にいる状態」を表す前置詞


次に、中にいる状態を表す前置詞「in・inside・into」の用法を紹介します。
中にいる状態を表す前置詞は、「何に焦点を当てるか」で見分けることができます。

意味 用法
in 〜の中に 箱に入っている「物」に焦点を当てる
inside 〜の中に 物が入っている「箱」に焦点を当てる
into 〜の中へ 中に入っていく「動き」に焦点を当てる

4.in(~の中に):箱に入っている「物」に焦点を当てる


(例文)

The cat is in a box.
(猫は箱の中にいる。)

I was born in March.
(私は3月に生まれました。)

ポイント
inは、「~の中に」を意味し、空間の中にいる状態を表します。
また、建物や箱といった囲いのある物の中だけではなく、「live in Tokyo」「in January」など、地理的・時間的な空間の中にいる場合にも使用します。

5.inside(~の中に):物が入っている「箱」に焦点を当てる


(例文)

The cat is inside this box.
(猫はこの箱の中にいる。)
ポイント
in,insideは、共に「~の中に」を意味する前置詞ですが、inは「入っている物」に焦点が当てられるのに対して、insideは「入っている箱」に焦点が当てられます。
しかし、一般的には、inを使うことが圧倒的に多いです。

6.into(~の中へ):中に入っていく「動き」に焦点を当てる


(例文)

The cat went into the box.
(猫は箱の中に入っていった。)

He felt into the pond.
(彼は池の中に落ちた。)

ポイント
intoは、「~の中へ」を意味する前置詞です。
対象物が、動いて中に入っていく状態を表す場合に使用します。

③「上にいる状態」を表す前置詞


そして、上にいる状態を表す前置詞「on・above・over・up」の用_法を紹介します。
上にいる状態を表す前置詞は、対象物との位置関係を把握して使い分けましょう。

意味 用法
on 〜の上に 面と接して上に乗っている
above 〜の上に 手の届かない位高い位置にいる
over 〜を超えて 対象物を乗り越えている
対象物の真上にいる
up 〜の上へ 上がっている

7.on(~の上に):面と接して上に乗っている


(例文)

The cat is sitting on a chair.
(猫が椅子の上に座っている。)

A clock is on the wall.
(時計が壁に掛かっている。)

ポイント
onは、「~の上に」を意味する前置詞で、面と接して上に乗っている状態を表す場合に使用します。
また、時計やカレンダーのように、壁に物が掛かっている場合もonを使います。

8.above(~の上に):手の届かない位高い位置にいる



(例文)

The plain is flying above the clouds.
(飛行機は雲の上を飛んでいる。)
ポイント
onと同じく「~の上に」を意味する前置詞ですが、aboveは、基準となる対象よりもはるか離れて上にいる状態を表す場合に使用します。

9.over(~を超えて):対象物を乗り越えている,対象物の真上にいる



(例文)

The cat is walking over another cat.
(猫がもう1匹の猫を越えて歩いている。)

The cat is over my head.
(猫が私の真上にいる。)

ポイント
overは、「~を超えて」を意味する前置詞で、基準となる対象の上を飛び超えている状態を表す場合に使用します。
また、基準となる対象の真上にある場合にもoverを使用します。

10.up(~の上へ):上がっている

The cat is jumping up.
(猫が飛び上がっている。)
ポイント
upは、「~の上へ」を意味する前置詞です。
上がっている状態を表す場合に使用します。

④「間にいる状態」を表す前置詞


さらに、間を表す前置詞「between・among」の用法について紹介します。
間を表す前置詞は、数字に注目することで簡単に見分けることができます。

意味 用法
between 〜の間に 「2つ」の間にいる
among 〜の間に 「3つ以上」の間にいる

11.between(~の間に):「2つ」の間にいる


(例文)

He’s playing between the two cats.
(彼は2匹の猫の間で遊んでいる。)
ポイント
betweenは、「(2つの)間に」いる状態を表す前置詞です。

12.among(~の間に):「3つ以上」の間にいる


(例文)

She is sitting among the cat.
(彼女は猫の間で座っている。)

Among his friends, he is called “Taka.”
(友達の間で、彼が”タカ”と呼ばれている。)

ポイント
amongは、「(3つ以上の)間に」いる状態を表す前置詞です。
また、グループや集団に属していることを表す場合にもamongを使用します。

⑤「~まで」を意味する前置詞


最後に、「~まで」を意味する前置詞「until・by」の用法について紹介します。
〜までを表す前置詞は、「継続」か「期限」で覚えましょう。

意味 用法
until 〜まで 〜までずっと「継続」している
by 〜までに 「期限」の〜までには完了している

until(~まで):〜までずっと「継続」している


(例文)

The cat will work untill five o’clock in the evening.
(猫は夜の5時まで働きます。)

I will be here until five.
(私は5時までここにいます。)

ポイント
untilは、「~まで(ずっとしている)」という継続を意味する前置詞です。
指定した期間中は「ずっと~している」という場合に使用します。

by(~までに):「期限」の〜までには完了している


(例文)

This cat will get up by 5 o’clock.
(この猫は5時までには起きるだろう。)

I will be here by five.
(私は5時までにはここに来るだろう。)

ポイント
byは、「~までに(…する)」という期限を意味する前置詞です。
今はまだしていないが、「期限までには~する」という状態を表す場合に使用します。

まとめ


猫画像で勉強すれば、難しい前置詞の用法でも簡単に、楽しく覚えることができました。
そして何より可愛い!
TOEIC600点の壁が越えられないという方は、是非参考にしてください。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
  1. ライザップの腹筋ベルト3Dシェイパーを使ってみたレビュー
  2. たった5分で自然な薄さに!男のすね毛処理ならバリカンが最もおすすめ
  3. 10分で爽やかイケメンに変身!眉毛を整えて顔バランスを理想値に近づける4ステップ
この記事を書いた人

24歳、元芸人のライター
腐っても鯛です


鯛のコラムの関連記事
激ウマレシピ
簡単・激安レシピ
ヘルシーレシピ
エンタメ
ボディメイク