こんばんは、元芸人のライター鯛(@tai__writer)です。
寝起きで全体的にむくんでいますがお気になさらずに。

前回はヒゲ脱毛による肌荒れに関する記事を書きました。

参考記事
ヒゲ脱毛で肌荒れする?ニキビや赤み、毛嚢炎の原因とつの対策方法
僕は濃いヒゲを脱毛をして清潔感を手に入れようと思っています。しかし、「ヒゲ脱毛をすると肌荒れを・・・

僕は肌がめちゃくちゃ弱いので、ヒゲ脱毛をすると肌荒れしないか不安です。
肌荒れのリスクを抑えるためには、サロンによるヒゲ脱毛が良いということが分かりました。

というわけで今回は、サロンによるヒゲ脱毛の特徴について調べた結果をまとめてご紹介します。

1.サロンで行われる2種類の施術方法

サロン行われるヒゲ脱毛は、「光脱毛」と「ニードル脱毛」の2種類です。
まずはそれぞれの特徴を表にまとめました。

ニードル
痛み 少ない かなりある
肌への負担 優しい 荒れやすい
完了回数 10回以上 約5回

光脱毛とニードル脱毛の特徴を以下で詳しくご紹介します。

1-1.痛みが少ない「光脱毛」


光脱毛は、黒い色に反応する光の性質を利用し、毛根を弱らせてヒゲを生えにくくさせる脱毛方法です。

出力の弱い光で照射するため、肌への負担が少なく、ヒゲ脱毛による痛みが最も少ないといわれています。
痛みの例えとしてよくいわれるのが、「輪ゴムでパチンと弾かれる程度」なので、十分耐えられる痛さだと思います。

しかし、照射パワーが弱い分、脱毛効果を実感するためには最低でも10回は通う必要があります。
サロンでヒゲ脱毛を完了させる場合の平均費用は約18万円と、レーザー脱毛(平均約10万円)に比べて費用が掛かってしまいます。

光脱毛はこんな人におすすめ
・ヒゲ脱毛の痛みが不安な人
・1回の脱毛に支払うお金を抑えたい人
・ヒゲを少しだけ薄くして、髭剃りの手間を減らしたい人

1-2.効果は高いが激しい痛みを伴う「ニードル脱毛」


ニードル脱毛とは、その名の通り「針」を用いて行う脱毛方法です。
細い針を毛穴に入れて毛根に電流を流して毛母細胞を破壊し、ヒゲの再生を抑制します。

毛母細胞を直接破壊するので高い効果が期待できる反面、非常に激しい痛みを伴います。
まあ「毛穴に針を通して電流を流す」という時点で痛そうですが…。

実際に、ニードル脱毛は「大人の男性でも泣く場合がある」といわれており、痛みに耐えられず途中で断念する方もいます。
(腕の良い施術者に当たれば比較的痛みは少ないといわれています。)

また、1本1本脱毛するため、施術時間が長いのが特徴です。
ニードル脱毛は、広範囲のヒゲを脱毛するのではなく、ヒゲを細かくデザインしたい人におすすめです。

ニードル脱毛はこんな人におすすめ
・ヒゲをデザインしたい人
・毛が細い人
・一部分のヒゲを脱毛したい人
・日焼けをしていて光脱毛、レーザー脱毛ができない人

2.サロンで脱毛する場合の一般的な流れ

サロンでヒゲ脱毛する場合の一般的な流れをご紹介します。

1.予約する


まずは行きたいサロンを選び、予約する必要があります。
各サロン毎にキャンペーンやコースの価格、脱毛方法が異なるので、自分に合ったサロンを選びましょう。

行きたいサロンが決まったら、ネットや電話で来店日時を予約します。

2.来店して、カウンセリングを受ける


予約した日時に来店すると、早速カウンセラーによる約30分間のカウンセリングを受けます。
カウンセリング内容は脱毛箇所や脱毛方法、料金、支払い方法などについての説明です。

疑問点があればこの時点で確認しておきましょう。

3.施術スタート!


※写真の脱毛器は家庭用のレーザー脱毛器です。

カウンセリングが終わると、早速1回目の照射があります。
初めて照射する時は痛みに慣れていないため、痛い!と感じるかもしれません。

万が一痛みに耐えられない場合は施術者に伝えましょう。
照射レベルを下げたり、照射間隔を開けるなどの対応をしてもらえます。

施術後は患部を冷ます必要があるため、約10分のアフターケアがあります。

4.料金を支払い、次回の予約をして退店


施術後は受付で料金の支払いを済ませます。
支払う金額はコースや支払い方法によって異なります。

また、一般的には、退店時に次回の予約を行います。
ヒゲ脱毛は2~3ヶ月に1回のペースで通うので、スケジュールを確認しておきましょう。

3.サロンでヒゲ脱毛をする時の料金

光脱毛やニードル脱毛ができる人気のサロンの料金をご紹介します。

3-1.光脱毛にかかる料金と回数

光脱毛で脱毛効果を実感するまでの回数や期間の目安はこちらです。

・髭剃りの手間を軽減できる:約5回(8ヶ月)
・ヒゲが目立たなくなる:約10回(1年半)
・ツルツルになる:約24回(4年)

これらを踏まえて、人気のサロンの料金を表で比較してご紹介します。

5回 10回 24回
リンクス 38,000円 59,800円 106,840円
TBC 200,000円 400,000円 1,000,000円
キレイモ 97,000円 194,000円 465,600円

最安値で光脱毛ができるサロンはリンクスです。
リンクスは全国に店舗を構えているため、お住まいから近い店舗に気軽に通うことができます。

3-2.ニードル脱毛にかかる料金と回数

ニードル脱毛で効果を実感するまでの回数や期間の目安はこちらです。

・髭剃りの手間を軽減できる:5時間(3ヶ月)
・ヒゲが目立たなくなる:10時間(6~8ヶ月)
・ツルツルになる:30時間(1年半~2年)

これらを踏まえて、人気のサロンの料金を表で比較してご紹介します。

TBC ダンディハウス
5時間 350,000円 300,000円
10時間 680,000円 560,000円
30時間 1,100,000円 980,000円

上記のように、ニードル脱毛でヒゲ全体をツルツルにしようとすると約100万円かかってしまうため、おすすめしていません。
ニードル脱毛は細かい部位を確実に脱毛したいという方におすすめです。

4.まとめ


脱毛サロンは、ヒゲ脱毛の痛みを軽減したいという方におすすめです。
光脱毛なら、出力の弱い光で照射するため、肌への負担を軽減しながら脱毛効果を実感することができます。

一方、ニードル脱毛は、細かいヒゲのデザインをしたいという方におすすめです。
ご自身の目的に合った脱毛方法を選んでください。

この記事を書いた人

24歳、元芸人のライター

腐っても鯛です
ブログ:鯛ライフ

ヒゲ脱毛の関連記事
ヒゲ脱毛のおすすめと料金情報
ヒゲ脱毛を目的別に選ぶ
ヒゲについてもっと詳しく知る
ヒゲ脱毛のクリニックについて
ヒゲをアイテムで薄くする方法