「メンズコンシーラーを探したけどどれが青髭対策に効果的なのかわからない…」
「コンシーラーをうまく塗れなくて違和感のある肌色になったらどうしよう…」
「カミソリでヒゲをしっかり剃っているのに青髭が目立つ…」

ちゃんとヒゲを剃っているのに青髭治らなくて、友人や女性から「なんか老けて見える」「口周りが不清潔」なんていわれた経験はありませんか?
自分としてはきちんと身だしなみを整えているはずなのに、そんな風にいわれるなんて凹んじゃいますよね…。

青髭はどうしてもマイナス印象を与えてしまいがちなので、一緒に青髭対策をしていきましょう!

こんばんは、元芸人のライター鯛(@tai__writer)です。

僕はかなりヒゲが濃いので毎日カミソリでヒゲを剃っているのですが、上記の写真のように夕方になると青髭が目立ってしまいます。
僕は友人や女性から「清潔感がある人」と思われたいので、現在は脱毛に通いながら、シェービング方法を工夫したりコンシーラーを使って青髭を隠すようにしています。

実際に使って分かったことは、青髭用コンシーラーはピンポイントで青髭を隠したい時におすすめです。
また、男性はメイクをする機会がほとんどないので、「コンシーラーってどうやって使うの?」と思うかもしれませんが、実はとても簡単なんです。

このページでは、青髭用コンシーラーを使って青髭を自然に隠す5つのコツや、おすすめの青髭用コンシーラーを紹介します。

1.そもそも青髭用コンシーラーとは?

青髭用コンシーラーとは、正確には「メンズ向け薬用コンシーラー」のことです。

ニキビ跡やシミを隠すための化粧品ですが、青髭が気になる時にサッと塗るだけで青髭を隠す効果が期待できます。
また、肌に自然に馴染ませることができれば、メイクをしている事がバレる心配はほとんどありません。

初めてメイクをする方でも使いやすい青髭用コンシーラーを選ぶポイントは以下の3つです。

  • 自分の肌に合う色
  • 適正価格は約1,500円~2,000円
  • 青髭対策に最適なスティック、クリームタイプ

以上のポイントを基準に選んだおすすめのメンズコンシーラーを3つご紹介します。
※メンズ化粧品の場合はコンシーラーが少ないので、コンシーラーと同等の効果が期待できるBBクリームも合わせて紹介しています。

価格 内容量
アクネバリア 1,404円 5g
NULL 1,880円 20g
ベジボーイ 1,728円 20g

上記3つの商品はスティック、クリームタイプなので、青髭が気になる部位にピンポイントで使用できます。
また、価格も全て2,000円以下なので継続して使用しやすいのも特徴です。

商品によってカラーや特徴が異なるので、自分に合ったコンシーラーを選んでみてください。

3つのコンシーラーについて詳しく見る

2.コンシーラーで自然に青髭を隠すための5つのコツ

青髭用コンシーラーの使い方を写真付きで詳しく紹介します。
これから紹介する5つのコツを意識すれば、初めてメイクをする方でも綺麗に青髭を隠すことができるので是非参考にしてみてください。

※今回は、「メンズアクネバリア 薬用コンシーラー」を使用しました↓

2-1.自然に青髭を隠すための5つのコツ

青髭用コンシーラーを使って自然に青髭を隠すコツを5つご紹介します。

①ヒゲを短くカットする


青髭用コンシーラーは、あくまでも青髭を隠すためのものであり、長く伸びた無精髭を隠す効果は期待できません。
コンシーラーを使用する前に、まずは電動シェーバーやカミソリでヒゲを短く剃りましょう。

②少量を全体に塗る


青髭が気になる部分に「少量の」コンシーラーを塗ります。
べったり塗りすぎると一部分だけ不自然な色になってしまい、肌に自然に馴染ませることができません。

青髭が気になる部位にコンシーラーを一定の間隔で乗せていきましょう。
またBBクリームを使用する場合は、少量を指に取ってから、青髭が気になる部位に付けていきましょう。

③指でコンシーラーを全体に伸ばす


人差し指でグルグル回しながら、青髭が気になる部分にコンシーラーを伸ばします。
「量が少ないかな?」と感じた場合は、都度足していきましょう。

④肌との境界線を叩いてぼかす


コンシーラーを全体に広げ終えたら、肌とコンシーラーの境界線を人差し指で軽く叩きながらボカしていきましょう。
これを行うことで肌に自然に馴染ませることができ、メイクっぽさがなくなります。

⑤目立つ場合はティッシュで拭き取る


もしもコンシーラーが目立っている場合は付けすぎているということなので、ティッシュで優しく拭き取りましょう。
拭き取ったらコンシーラーは付けずに、既に付けているコンシーラーを広げて馴染ませてください。

2-2.洗い落としは洗顔でOK!

青髭用コンシーラーを落とすのにクレンジングは必要ありません。
いつも使用している洗顔料をしっかり泡立てて洗顔し、洗い流すだけでOKです。

3.青髭用コンシーラーを選ぶ3つのポイント

1.でも少し紹介しましたが、青髭隠しにおすすめのコンシーラーをさらに詳しく紹介します。
通販サイトやドラッグストアで、様々なタイプの青髭用コンシーラーが販売されていますが、「どれを選べば良いのか分からない…」という方は是非参考にしてみてください。

①自分の肌に合う色かどうか

青髭用コンシーラーは、一般的にライト肌・ナチュラル肌・日焼け肌の3種類の色が販売されています。
自分の肌色に合ったコンシーラーを選ぶことで自然に馴染ませることができます。

ちなみに、色白の僕はナチュラル色を使用しましたが、違和感なく使うことができました。

肌の色とコンシーラーの色が合っていないと明らかな違和感が出てしまうので、テスターがある場合は購入前に必ず試すことをおすすめします。
また、各商品ごとに書かれている「色の目安」も参考にしてみてください。

②青髭対策に見合った価格か

メンズコンシーラーの価格の相場は、約1,500円~5,000円です。
一般的に、値段が高い商品ほど美容成分や保湿成分が豊富に配合されています。

個人的な意見ですが、青髭を隠す程度であれば、約1,500円~2,000円のコンシーラーでも良いのではないかと思います。
実際に、青髭が目立つといわれる事の多い僕でも、1,500円のコンシーラーで十分綺麗に隠すことができました。

③青髭対策に適した形状か

メンズコンシーラーは、以下の4種類のタイプの物が販売されています。

ペンシルタイプ 小さいシミやニキビ跡をピンポイントで消したい時におすすめ。
スティックタイプ 青髭や小さいシミなどをしっかりと隠したい時におすすめ。
クリームタイプ 青髭はもちろん、顔全体のシミを隠したい時におすすめ。本格的なメイク向け。
リキッドタイプ 顔全体をナチュラルな明るさに改善したい時におすすめ。

青髭対策に最も適しているのは、スティックタイプのコンシーラーです。

スティックタイプならコンパクトなので持ち運びにも便利なのでおすすめです。

4.おすすめのメンズコンシーラー3選

1.でも紹介しましたが、青髭用のメンズコンシーラーを選ぶ3つのポイントをまとめると以下の通りです。

  • 自分の肌に合う色
  • 適正価格は約1,500円~2,000円
  • 青髭対策に最適なスティックタイプ

では、以上のポイントを基準に選んだおすすめのメンズコンシーラーを3つご紹介します。

メンズアクネバリア 薬用コンシーラー

本体価格:1,404円

青髭対策に最適なスティックタイプのコンシーラーです。

こんな人におすすめ!
  • 濃い青髭をしっかり隠したい人
  • 青髭対策と同時にニキビ予防をしたい人

NULL メンズ BBクリーム

本体価格:1,680円

男性の肌色に合わせて開発されたBBクリームです。

こんな人におすすめ!
  • 青髭対策と同時に日焼け対策をしたい人
  • エイジングケア成分による効果を実感したい人

ベジボーイ BBクリーム

本体価格:1,728円

UVカット効果を兼ね備える多機能なBBクリームです。

こんな人におすすめ!
  • 青髭の他にもくまやニキビ跡などを隠したい人
  • 日焼けによる肌やヒゲへのダメージを防ぎたい人

自分の肌に合ったコンシーラーを見つけて、青髭の悩みを解消しましょう!

ちなみに、「青髭だけでなく肌も綺麗にしたい!」という方はファンデーションを使うことをおすすめします。
実際に使用してみた体験談の記事を参考にしてください。↓

参考記事
5分で簡単!安いファンデーションで青髭を綺麗に隠す6つの全手順
ファンデーションなら上塗りできるので効果がありそうですが、実際にファンデーションで青髭対策を行ったところ・・・

5.写真で分かる青髭用コンシーラーの効果

青髭用コンシーラーを塗る前と塗った後の青髭の目立ち具合を写真付きで紹介します。

まずは塗る前の写真です↓

鼻の下や顎のラインに青髭が目立っています。
何だか老けて見えるな〜…orz

続いて、塗った後の写真がこちら↓

おー!青髭が目立たなくなっている
全体的に肌が白くなって若々しさがアップした感じ。

写真を並べるとより分かりやすいかも。

約5分でサッと塗っただけなのに青髭を目立たなくさせることができました。

ちなみに、水や汗で濡れてもしっかり弾いてくれるのでメイクが崩れません。

約半日塗っていたのですが、メイクが崩れることはありませんでした。

青髭用コンシーラーを使えば青髭はもちろん、ニキビ跡やシミも簡単に隠すことができるので、清潔感のある肌を作ることができます。

ただし、遠くで見ると全くといっていいほど違和感がありませんが、

近くで見ると多少のメイクっぽさやヒゲのポツポツが目立ってしまいます↓

コンシーラーを塗るだけでは完全に青髭を隠すことは難しいので、深剃りしたりシェービング方法を変えてより綺麗に青髭を隠すようにしましょう。

参考記事
青髭が目立つ2つの原因と夕方の青髭を解消する9つの対策!
僕はヒゲが濃いので、毎朝きちんと剃っても夕方には「青髭」が目立ってしまいます。今回は、青髭が目立つ2つの原因と、夕方の青髭を解消できる9つの対策について・・・

6.青髭用コンシーラーを使って感じたメリットとデメリット


青髭用コンシーラーを実際に使って感じたメリットとデメリットを紹介します。

6-1.青髭コンシーラーを使って感じたメリット

青髭コンシーラーを使って感じたメリットは以下の通りです。

メリット
  • サッと塗るだけなので、青髭が気になった時にすぐ隠すことができる
  • 青髭をかなり綺麗に隠すことができる
  • コンパクトだから持ち運びに便利
  • 2,000円前後の商品を約2ヶ月使うことができるのでコスパが良い
  • 肌トラブルやヒゲが濃くなるといったリスクがほとんどない

青髭用コンシーラーは、サッと塗るだけで青髭を隠すことができる「手軽さ」が良いなと思いました。

例えば、学校や会社に持っていけば、昼過ぎくらいに青髭が目立ってきてもすぐに隠すことができます。
また、夜に急に予定が入って「青髭を隠したいのにシェーバーがない!」という時でも、コンパクトなコンシーラーを常備しておけば約5分で清潔感のある身だしなみに整えることが可能です。

価格も2,000円以下と安いので、「1本持っているのはあり!」だと思いました。

6-2.青髭用コンシーラーを使って感じたデメリット

青髭コンシーラーを使って感じたデメリットは以下の通りです。

デメリット
  • 青髭が完全になくなるわけではない
  • 肌に馴染ませる時に手が汚れるので、どこでも使えるわけではない
  • ヒゲが1mm以上伸びている状態の時には使えない
  • 夜だと分かりにくいが日中だと違和感が完全に無いわけではない
  • 部分的な青髭隠しにはいいが全体のヒゲが濃くて多い人には向かない

青髭用コンシーラーは、あくまでも青髭を目立たなくさせるものなので、完全に青髭がなくなるわけではありません。
いざという時には良いですが、毎日毎日使うとなると正直面倒だなと感じました。

また、僕のように、鼻下・顎・顎まわり・頬など、全体のヒゲが濃い人の場合は塗り終わるのに時間と手間がかかってしまうので注意が必要です。

6-3.青髭を無くしたいならヒゲ脱毛がおすすめ

青髭をピンポイントで隠したい方はコンシーラーが適していると思います。
しかし、僕のように濃いヒゲが全体的に生えている人や、毎日の手入れが面倒な人は、ヒゲ脱毛で青髭を根本から改善するのもおすすめです。

ヒゲ脱毛ならレーザーの熱で青髭の原因となる毛根を除去するので、いつでも青髭のない清潔感のある肌を維持できます。
また、数回で効果を実感できるので、「早く濃いヒゲを減らしたい!」という方にもおすすめです。

ちなみに僕は「ゴリラクリニック」でヒゲ脱毛をしています。

ゴリラクリニックには「メディオスターNeXT PRO」という最新の脱毛機が導入されており、痛みは抑えて大きな脱毛効果が期待できます。
また、7回目以降は100円で利用できるので、ツルツルになるまで時間のかかる剛毛ヒゲの方でも低価格で継続することができます。

「青髭を根本から無くしたい」という方は、ゴリラクリニックを一度チェックしてみてください。

7.まとめ


青髭用コンシーラーを使えば、ピンポイントで青髭を隠すことができます。
夜に大事な予定がある時などにおすすめです。
コスパが良く、持ち運びにも便利なので、青髭が気になる方は1本持っておいても良いのではないでしょうか?

また、根本から青髭を改善したい方はヒゲ脱毛もおすすめなので、是非チェックしてみてください。

この記事を書いた人

24歳、元芸人のライター

腐っても鯛です
ブログ:鯛ライフ
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. 5分で簡単!安いファンデーションで青髭を綺麗に隠す6つの全手順
  2. 髭に効果的な抑毛ローションを選ぶ3つのポイントとおすすめローション
  3. ヒゲ脱毛の費用や総額、相場より安いサロン・クリニックを紹介!

ヒゲ脱毛の関連記事
ヒゲ脱毛のおすすめと料金情報
ヒゲ脱毛を目的別に選ぶ
ヒゲについてもっと詳しく知る
ヒゲ脱毛のクリニックについて
ヒゲをアイテムで薄くする方法